イベント・展示会レポート

New Acoustic Camp 2016

今回は、ちょっと珍しいイベントへ参加したレポート。
その名も「New Acoustic Camp 2016」略して「NAC」もしくは「ニューアコ」と言うそうです。
mainlive

9月17〜18日の二日間に渡って群馬県の水上高原ゴルフ場貸し切りで行われたこのイベントは、いわゆる音楽イベントの「フェス」と言われるものですが、お仕事の縁あってこのイベントの主催者の方をご紹介いただき、今回エアストリームジャパンとしては初の音楽フェス参戦と相成りました。
kaijou

この「ニューアコ」はフェス立ち上げからまだ5年と間もない若いイベントではあるのですが、ここ数年で急成長しており今年はなんと2万人を超える来場者数を記録したとか(某ネットニュースより)
here
タイトルにある通り、コンセプトは「キャンプをしながらアコースティックな音楽を楽しむ」というもので、会場にはたくさんのテントキャンパーが集まり様々なキャンプや音楽を楽しんでいました。
tento
yorustage
私たちエアストリームジャパンは、数あるステージの中一つ「NimbusArea」のステージ真横にブースを用意していただき、当日はキャンプをしながら素敵な音楽を聴きながら・・・仕事なのかなんなのか危うくわからなくなりそうな、楽しい時間を過ごさせていただきました。
ninbusarea
booth

「NimbusArea」内には、沖縄出身のシェフが手がける本場沖縄屋台の他、おしゃれな雑貨や小物のショップなどが並び、夜になると旅先の商店街を歩いているような気分になれる、ただの音楽フェスの枠を超えた会場演出に驚かされました。
okinawa
okinawa2
okinawa
okinawa4

夜になると、今回の参戦のきっかけを作っていただいた某企業の方が手がける照明演出でエアストリームをライトアップ!アルミボディに反射する光が水上高原の闇夜に浮かび上がる様は、なんとも幻想的でした。
yorulighting
yorusetti

夜通し続いたイベントは、二日目からの雨を物ともしないほどの熱気につつまれ、そのエネルギーに驚かされつつもいい刺激を受けた二日間でした。

イベント明けの撤収日は前日から続いたあいにくの雨でしたが、エアストリームのオーニングと車内は出発直前までしっかりと私たちを雨と風から守ってくれました。こういう山の天候では、キャンピングカーの有り難みをしみじみと実感します。
teshyuu

会場となったゴルフ場はアップダウンが激しい道ですが、これくらいの道ならトレーラーでも意外とスイスイ行けちゃうものです。
golfjou

私たちがキャンプをしたエリアのステージ。
これ、実はトレーラーを改装して作ったもので、トラクターで牽引して会場内まで運んできたそうです!
このステージのエリアをエアストリームブースにして頂いた、主催者さまの心意気に感動です!!
nibusstage

会場にいらっしゃった方の中には「エアストリームを初めて見る!」と驚いて頂ける方々も多くいらっしゃいました。同時に私たちにとっても、今までに経験のない方達との触れ合いや体験ができたことにとても感激いたしました!
yonder

ぜひ、また来年も参加できますように♪

イベント公式「NEW ACOUSTIC CAMP 2016」