イベント・展示会レポート

北海道キャンピングカーフェスティバル2016

4月2日〜3日は、札幌にて北海道キャンピングカーフェスティバルが開催されました。
その前に、今回本州を離れ北海道へ初上陸となる「AWCruiser」は、出発前に車検と点検のため荷台に乗っているキャンパーを下ろして工場へ。下の写真は下ろした後、4本のジャッキでしっかりと自立しているキャンパー部分です。
(本当に立つんです!)
camper
3月26日には新函館北斗駅まで青函トンネルを通って開通した北海道新幹線が話題になりましたが、車はトンネルをくぐるわけにはいきません。
新潟港より、どんぶらこ〜どんぶらこ〜、ゆっくりと一晩かけて小樽港までフェリー輸送です。
ferry
otaru
小樽港到着は翌朝の4時。キンキンに寒いことを想像していたらなんと気温はマイナスではなくプラスの2℃。雪も残っておらずこんなところにも暖冬の影響が出ていました。
思いのほか暖かかったため、急遽早朝撮影会スタート!上の写真は朝日をバックに天狗山で撮った一枚です。
reise
さて、前置きが長くなりましたが北海道キャンピングカーフェスティバルのレポートを。出展は、北海道での販売代理店であるライズ産業さまのブース内にて、エアストリームの中で一番の可愛いどころ16Fスポーツを展示致しました。
booth
さすが北海道、土地柄なのか四駆にもトレーラーにも興味深々なご来場者さまが多く、私たちもいっぱい楽しいお話をさせていただきました。
北の大地北海道で、このアルミボディのキャンピングカーがもっとたくさん疾駆する日を目指しこれからも頑張りたいと思います!