キャンピングトレーラーの最高峰
エアストリーム

Airstreamキャンピングトレーラーは1932年にワーリーバイアムによって生まれ、その後の進化により誰しもが憧れるキャンピングトレーラーの頂点に登り詰めました。アウトドアでの最強のパートナーであり、どんな局面に於いても絶対の信頼と自信があります。

オハイオ州ジャクソンセンターにある本社工場では、 年間500台のAIRSTREAMをハンドメイドと言っても過言ではない作業行程で、1台1台丹念に製造されています。AIRSTREAMが他社製品と大きく違う点が、この作業行程の中にもあります。

まずは命とも言えるシルバーのボディをシャーシーに被せて、それから配管配線、 内装を仕上げて最後に家具類の取付という行程になります。永年に渡り使用するトレーラーは、住宅と同じ程の耐久年数なので、 当然家具類の方が先に寿命が来ることも考えられます。そんな時、メインドアから入る家具類しか取り付けられていないAIRSTREAMでは、 後からでも容易に内装のリフォームが可能となっています。5年、10年乗って次のものに乗り換えられてしまうトレーラーと違い、 AIRSTREAMはリフォームしながら一生ものとして、末永く乗ってもらえる工夫がされているのです。

その他にも、2重構造になっている床下はタンクルームになっており、暖房のダクトが床暖房の役割をすると同時に、 内蔵されているフレッシュウォ-タ-タンク、グレーウォータータンク、 ブラックウォータータンクの3つのタンクの凍結を防止しています。

このような細部にまで経験と実績が活かされた、世界でたった一台のハンドメイド・トレーラー。 それがAIRSTREAMです。

エアストリーム本社